八ヶ岳移住生活 – 二拠点生活からのスタート。そのきっかけについて – その2

  • ブックマーク

前回は現在住んでいる土地との出会い、
について書きました。

今回はその続きです。

他の別荘地を見に行かなかったのか?

振り返ると不思議ではあるのですが、
私たちは見に行きませんでした。
正式には、
最初にコンサルを受けた際に、
2-3つ土地を見せていただいた中には、
この場所から少し離れた(車で5分くらい)
他の別荘地も見せていただきました。

そちらは、
私たちが訪れたときに、
偶然ご近所の方が外にいらっしゃって、
生活についても伺うこともできました。
登山口にも近く、角地で、
前のオーナーの方が、
丁寧に広葉樹を植えていらっしゃったので、
雰囲気のいいところではありましたが、
若干暗く感じたことと、
奥まっていたこともあって、
ピンと来なかったところがありました。

今、住んでいるところは、
そのあとに見せていただいたのですが、
見せていただいた中では一番明るく、
景色もよく、
のびのびとしているイメージがあり、
ここがいい!と二人とも決断しました。

他にもいろんな別荘地があり、
もちろんそれを検討し、
見に行くこともできたのですが、
不思議とそういう選択肢を取らず、
ここがいい、と即決しました。

前回にも書いたとおり、
実際にコンサル兼デザイナーの友枝さんが、
この土地に30年近く住んでいらっしゃって、
楽しみにながら生活をしていることが、
きっと迷いなく決断できた大きな部分でした。

他の候補も当然あったとは思いますが、
その場合、
もしかしたら二拠点生活そのものを、
していなかったかもしれない、
諦めていたかもしれない、
とも思います。

皆さんも、
これを買うぞ!と買い物に出かけたけど、
たくさんの選択肢を見すぎると、

『やっぱり今日買わなくてもいいや。。』

『もうちょっと口コミ調べよう。。』

『ネットの方が安いかも。。』

と、結果的には買い物をせずに、
帰宅することはありませんか?

きっと、
私たちも同様になっていただろう、
と推測しています。

必ず決める!
二拠点生活をする!
と、強く決めていたわけではないですが、
するすると物事が運ぶとき、
というのはあって、
それがたまたまこの土地だった、
というのが結論です。

家を建てる!?

兎にも角にも、
早く土地を押さえよう!
ということで、
連絡をしました。

別荘地はいろいろとありますが、
ここは、
『長期の借地権』契約となります。

借地、なので、
土地は私たちの資産ではなく、
20年、30年の長いスパンで、
土地を借りる権利を購入する、
というものです。
(よって、土地に対する
固定資産税はかかりません。)

早々に土地のみは契約をしたものの、
実際に家を建てる、となると、
もちろん資金が必要です。

そして、
ここに住むなら、
車は絶対に必要です。
※当初、コンサルティングや、
土地の見学に来る際には、
東京からレンタカーで来ていました。

生活する場合、
毎回レンタカーを借りるのは、
現実的ではありません。

都心に住んでいて、
車が必要なかった私たちには、
この入手した土地の活用は、
まずはキャンプサイトでいいかな?

というものでした。

直感とご縁で決めたことでしたが、
現実的な準備も必要です。

そのためには、
早々に家を建てるのはもう少し待って、
最初は登山のベースにしたり、
キャンプをする場所にしよう!

と、決めました。

ところが、
肝心なこと、
水は?トイレは?
お風呂はどうするの?
という問題が出てきました。
土地のみの購入なので、

まだまだ整地されておらず、
鬱蒼とした藪、雑草、
木々もあり、
自力で整えるには無理がありました。

そこで考えた結果、
まずは伐採をお願いして、
少し開けた状態となった土地に、
トレーラーハウスを置いておいておけば、
家の代わりになる。
トイレもあるし、
寝る場所、簡単な調理もできるのでは?

そうすると、
行き来する車、
トレーラーハウス、
あたりが主な出費となります。


小さく始めて、
それが慣れてきて、
馴染んできたら、
実際に住む(家を建てる)ことを、
考えていこう、という結論でした。

トレーラーハウスを見に行こう

早速見学に行ったのですが、
実際に展示場に行って見るまでは、
どういうものなのか、
よく分かっていませんでした。

ところが、
今の技術はすごくて、
トイレやキッチンもきれいだし、
ベッドが下りてきたり、
収納も工夫されていたり、
本当に動く家!!
と感動しました。

トレーラーハウスから、
テントを結合させれば、
一体感も出ますし、
なんと楽しい!!

と、大興奮でした。
その後、
検討と試算を(旦那氏が)重ねた結果、
トレーラーハウスも安いわけではないし、
このまま家を建てた方がいいのでは??

という、
思い切った決断をすることになり、
結果的には土地を取得した1年後くらいに、
家を建てることになりました。

続きはまた次回!

  • ブックマーク