【麺部】六厘舎TOKYO – 朝つけ麺行ってきました。

  • ブックマーク

f:id:Shorty1014:20111221070322j:image:w450

突然ですが、最近、勝手に『麺部』というものを立ち上げ、
勝手に『部長』を名乗っています。けいにゃんです。
部長、と言っている割に、何もしていないため、
部の存続自体も怪しい『麺部』。
(そうなの?)
麺部入部の条件は、

1. 麺類が好きであること(ラーメンだけでなく、麺類全般。)

2. 食べたよ〜!と報告すること。

 

と、いう以上2つの条件でオッケー。
強いシバリなし。ゼロ。ほぼ皆麺部(笑)

思い起こせば、このラーメン好きは、いつから始まったか…

地元へ帰れば、
『神座』『彩華』などの、いわゆる『白菜系ラーメン』が豊富だったので、
よく友達と食べに行きました。

 

ラーメン。

それは、『どんぶりの小宇宙(コスモ)』
(小宇宙と書いて、『コスモ』と読ますあたりに世代がでるね。)

さて、ちょっと前にはなりますが、ラーメンレポ♪
先日東京駅のラーメンストリートにある、
『六厘舎 TOKYO』へ行って参りました。
つけ麺です。

 

f:id:Shorty1014:20111221072923j:image
(開店前)

 

だけど、いつものやつとはちょっと違う。

何が違うか。

 

それは、

『朝つけ麺』

 

だったから!!

 

そうです。六厘舎は朝10:00までやっている特別メニューということで、
『朝つけ麺』という、通常とは違うものを出しているのです☆
(まるでMドナルドみたいだね。)

 

f:id:Shorty1014:20111221072806j:image
(一旦10:00で閉まる!!)

何!?こいつ朝からつけ麺食べるのか?
朝ごはんがつけ麺なのか?
どんな胃してんねん!!

と、いろいろと言われそうですが、
これには深いワケがある。
そもそも、働き始めた20代前半は、突如の飲み会が多く、
実家住まいだった私は、『晩御飯いらないよ〜』と
連絡することが多くなったことがあった。

ところが、これのデメリットは、

 

『そういう日に限って、肉などの美味しいものが出る』

 

ということだった。

飲み会は行きたい。
だけど、
美味しい肉をみすごし、また、それを家族の誰かに食べられるのは、
どうしても納得がいかない。
(どんだけ…。)

 

というわけで、私は、

 

『晩御飯要らない。だけど、今日の晩御飯は明日の朝食べるから!』

 

という、今では有名な(?)

 

『晩御飯プッシュバック方式』

 

を編み出した。
(大袈裟。)

 

よって、必然的に朝から重めのご飯を食べることが多くなったため、
鍛えられたのだろうと、(勝手に)思っている。
そう。この私の体質は単なる貧乏性からきている。

…えーっと、若干話はそれましたが、(だいぶね。)

 

と、いうことで朝7:00くらいに六厘舎へ向かい、
朝から『麺部』を決行することを決めたわけです。

事前情報により、朝と侮っていたら痛い目を見る、
ということを聞いていたので、恐る恐る行ってみたら、
まだ誰も並んでいない!!よしっ!!!
(小さくガッツポーズ。)

 

ちょこん、と座って待ってみるけど、
待てど暮らせど、その噂の『行列』はできず、
7:30の開店には、私とあと2組くらいでした。

 

手慣れた手つきのおばちゃん(こら。)が、

『はい、それでは開店します!宜しくお願いします!!』

 

と、従業員への大声の挨拶をきっかけに、
並んでいたお客さんオールスタンドアップ
(に、つられて私もスタンダップ。)

『はーい、立ってください。食券買ってくださいねー。』

と言われ、そそくさと食券購入。

いろいろとメニューはありますが、
食券購入タイプのラーメン屋さんでメニューに迷ったら、
皆さん、一番左上を選びましょう。

お店の一押しは、一番左上に位置しているそうです。

私は『朝つけ麺』のため、チョイスに迷うことなく、
一番乗りでオーダー♪

ちなみに、『朝つけ麺定食』のようなものが用意されていて、
お味噌汁やご飯、納豆、卵などが取り放題。
さすがに私は食べれない…と思い、つけ麺オンリーにしました。

 

厨房などをいろいろと見ていると、
さぁ、やってきました〜!!

 

タラ〜〜〜〜〜゚*。゚(O゚・∀・)ワクワクテカテカ゚。*゚

f:id:Shorty1014:20111221073753j:image
(麺ドアップ)

タラタラ〜〜〜〜〜〜┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ

f:id:Shorty1014:20111221073823j:image
(スープドアップ)

 

きたね。
やったね。

もう今でも食べたいね。

 

つるつるの麺に、卵。
そして、

絡まるよね、絡まっちゃうよね…と、見るからに分かるスープ。

麺を少しとって、スープに『すとんっ』とつける瞬間って、
至福の時、以外のなんて表現すればいいのでしょうか。

あの、味を想像する感じがたまらないよね…

 

そして、一気に、すする!!!
あのね、女子だけど言わせてもらいます。

ちょこちょこって食べるの駄目ですよ。
豪快にね。
そもそもね、ラーメンとはそうやって食べると美味しいように計算されていると、
私、部長は思っているわけですよっ!!
(暑苦しい…)

そして、お味。

これがね、意外や意外、あっさりしているの。
このスープの感じだと、もっとガツン!!って来るかと思いきや、
あっさり系。

しかも麺の量もおそらく、通常のつけ麺より少なめ。

 

そう、つけ麺も『朝』を考慮していて、
魚介系の、あまりドロドロとしていないこのスープ。
これは…女子向けであれば、一日中出せるねって感じです。
濃いのはちょっと苦手だわ…ってレディにはオススメ。

 

サイドの煮卵も外せないでしょう〜!!
味のしみ方(関西では、味が『しゅんでる』と言いますが。)も、
ちょうどよかったです。濃くなく、薄くなく。
煮卵に関しては、あまり塩辛いくらい味が『しゅんで』いるのは
苦手で、(それでも食べるけど)
できればスープを少しつけて食べるとちょうどいい、くらいがいいので、
そのバランスがよかった。

 

f:id:Shorty1014:20111221074313j:image

黄色にとろけるこの卵の黄身よ。
黄色というより、黄金。
むしろ、まぶしい。目が開けられない

勢いよく完食。
入るのも一番、
出て行くのも一番でした。

 

【まと麺】
男性には少しパンチが足りないかもしれないけれど、
朝からならおそらく、このくらいがちょうどいいはず。
食べ終わる頃には、少し濃さも感じるくらい。
朝早く行って食べた達成感もあるのかもしれない。
魚介系が強すぎるラーメンはあまり得意なほうではないけれど、
これはうまし!!
並ぶこともあるようなので、開店前にスタンバイがよし。
煮卵はデフォではついてこないため、追加オーダーもの(100円)
価格:朝つけ麺 630円(単品)セットの場合は +180円。
(公式URLはこちら

 

朝早起きできた自分へのご褒美に、いかがでしょうか!?
…ん?ご褒美になってないって??(笑)

 

麺部レポートでした( ´∀` )

  • ブックマーク