CTIジャパン co-active(コーアクティブ)コーチング応用コース (Balance) 受講を終えて

  • ブックマーク

CTIジャパンの応用コースの4つの中の2つ目のコース、
『バランス』コースを学んできました。

 

前回の『フルフィルメント』コースでは、
価値観、人生の目的に焦点を当てていたのですが、
今回は、全くそれとは違うコーチング手法を学び、
新たな武器を手に入れることによって、
より、前回の武器(フルフィルメント)が、際立ち、
違いが明確に分かるようになってきた、
という発見がありました。

前回、フルフィルメントコースを通して、
私は、

 

今日時点(?)での私の人生の目的は、

『周りの心の花火に火をつける、ジーニー(アラジンに出てくる、魔法のランプの魔人)』

です。

私の場合、人の心に『そっと』火をともす、
というよりは、
よりエネルギッシュに、
周りが開花する、もしくは、
飛び出してく、きらきらと表現する、
ということに貢献したい、
というイメージ。

そして、
ジーニーのように、
ご主人様に従う、という上下関係ではなく、
時に励まし、時に苦言を呈し、
そして、自由であり、
対等であることを、
自分のこれから築きたい関係性(コーチとクライアントとして)
に込めました。

 

と、いうことを決めていたのですが、
これに沿って生きること、決断をすること、
が意識から抜けていたことにも気づけたので、
もっと積極的に思い出していきたいということを
今回改めて感じました。

 

また、
バランスコーチングでまた仲間が増え、
今回はとても一体感があって、
自分が周りの人から学ぶことが、
多くあり、
沢山のヒント、アドバイスをいただけました。

私が今回決意したことを応援してくれる人がいて、
今はやる気に満ちているけれども、
このやる気が落ちてきたとき、
仕組みが支えてくれるということも分かっているし、
そんな私を、
できる!!と信じてくれている仲間がいるということも、
とっても大きな財産となりました。

今回、
リーダーコーチが最後に話してくださった言葉で、

『コーチングとは素の自分へ戻る旅だ』

と、おっしゃっていたことが、
とても印象的でした。

 

素の自分、ありのままの自分が一番パワフルであり、
それを、コーチ自身が信じていて、
クライアントに対しても、そう信じていること。

それはすごく力強いことなんだろうな、
と感じます。

 

来月は、プロセス、
再来月は、シナジーと、
応用コースも残りはあと2つ。

早く駆け抜けたいような、
なんだか寂しいような、
そんな気持ちでいますが、
私がやりたいことは、
まず周りの、身近な人『心の花火』に、
エネルギーを持って点火し、
その人らしさ全開で生きていくことをを、
応援すること。

そのために、もっと実践。実践。
インプットも大事ですが、
実際のコーチングを行う、
アウトプットも大切にしていきます。

<CTIについてはこちら>


Posted from するぷろ for iOS.

  • ブックマーク