CTIジャパン co-active(コーアクティブ)コーチング応用コーススタート(Balance)

  • ブックマーク

以前ブログでも記載しましたが、
現在CTIジャパンのco-activeコーチングの、
応用コースを学んでいます。

www.thecoaches.co.jp


応用コースは

  • フルフィルメント
  • バランス
  • プロセス
  • シナジー

 

の4つに分かれていて、
私は、6月にフルフィルメントを終えて、
今回はバランスコースに参加しています。

バランスコーチングは、
言葉どおり『バランス』がカギになるのですが、
『バランス』とはどういうことなのか、
を知っていき、
コーチングを行っていく、
という、非常に興味深い内容になっています。

 

前回のフルフィルメントは、
その人の価値観、大切にしていること、
内面へのアプローチだったのですが、
バランスはまた、全く違う手法で、
とても新鮮です。

バランスコーチングを通じて、
またクライアントとの関わり方が増えることが、
とても楽しみですし、
自分の中に少しずつ、
コーチングの『幅』というものができている気がして、
とても楽しいです。

 

コーチング、
と聞くと、
なんだか掴みどころがない、
どんなものかわからない、
自分には必要ない、
壺を買わされそう(笑)
など、いろんな憶測があるようですが、
一度、コーチングを受けた人は、
だいたい、

『みんな、受けたほうがいい』

 

と、おっしゃる方が多いですし、
私も、そう思います。

 

コーチング、というのは、
おおよそ30分から1時間ほどの時間ですが、
その間は、

『自分自身に注目する時間』

 

です。
自分の内面の動き、感じたことを口に出してみる。
そして、
口に出した言葉の意味を、もっと探求してみる。

そういう、
自分だけに矢印を向ける時間を、
最近、取っていますか?
自分が、この瞬間、何を考えていますか?
過去のことでしょうか?
明日のことでしょうか?
今、やらなくてはいけないことでしょうか?

 

コーチは、クライアントと、
『今の状態』に着目し続け、
あまりにも早く過ぎ去っていしまう今を、
ゆっくり味わい、
他のだれかではなく、
『あなた』のことを話し続ける時間にします。
コーチは決して、答えを教えたりしません。
教えることもできません。
それはコーチにも分からないですし、
『人生のあらゆる問題に対する答え』
を答えれるようなことを学ぶ場所はどこにもないですし、
そんな魔法のような答えが、
この世の中に、存在するはずもありません。

 

もし、それが存在するなら、
こんなに多く人が日々、葛藤し、悩み、
世界で紛争や戦争が起きることもないでしょう。

 

ただし、
あなた自身が大切にしているものが何か。
どういう風に生きていきたいのかを探るために、
一緒に並走することはできます。
クライアントが、
自分の価値観を見つける旅に出るとき、
いつでも一緒に行けるように、
大きなザックの中に、必要になるかもしれない道具や
いろんな食べ物を詰め込んでおく。

そして、クライアントと一緒に山に登り、
必要に応じて、
これが必要かも?と思うものを、
必要なタイミングで差し出す。
それが、私の役目なのかもしれません。

 

明日が最終日です。
しっかり、ザックに詰め込めるように、
学びます。

 

Posted from するぷろ for iOS.

  • ブックマーク