<やってみた> b-monster トライアルレッスンに参加!暗闇ボクシング フィットネススタジオは想像以上だった!

  • ブックマーク

b-monster、ご存知でしょうか?

今、暗闇の中で大音量で音楽をかけ、
まるでクラブのような雰囲気の中で、
エクササイズをする、というジムが流行しています。

b-monsterは、暗闇でボクシングをする、
フィットネススタジオ。
ボクシングといっても、サンドバックを相手に、
音楽に合わせてハイテンションで集中しつつ、
エクササイズができるもの!

b-monsterとは、NYでも最先端の格闘系フィットネス。クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、まったく新しいカタチのボクシング・フィットネスです。
www.b-monster.jp


ずっと気になっていながら、
なかなか踏ん切りがつかないでいたのですが、
お友達の紹介で、
今回トライアルレッスンを受けることができました!
(無料体験会もあります。トライアルレッスンは通常有料。
無料体験会については、ジムの説明等を聞いた後、10分ほどの体験レッスンができるようです)

会社終わりで向かうため、
がっつりとご飯を食べていくとしんどいけど、
何も食べないとつらいと分かっていたので、
プロテインバー。

 

今回は青山スタジオにお邪魔しました。
とにかく、
外観からかっこいい。

こんな感じの扉が、
まさに暗闇の中に、ぽつん、とある感じ。

 

でもドアを開けたら、
そこは超きれい & おしゃれな場所でした。

入口にあったサンドバック。

 

他のスタジオも紹介しています。
お水は微炭酸で、硬水のお水。
トレーニング中に飲むと代謝がアップするとのこと!

 

受付もかっこいいです。
ここでお水なども買えますが、
トライアルレッスンでは、
お水が一本ついてきますし、
ウエアも上下借りれます。
また、
インナーグローブ、バスタオルの貸してもらえます。

 

いただくお水は、
先ほどの微炭酸のものと選べるのですが、
私は炭酸系が苦手なので、
普通のお水をいただきました。

 

更衣室は写真がないですが、
十分な広さとロッカーの数、
あと、シャワールームも10基くらいありました。
とても清潔な空間でした。
乳液、化粧水、ドライヤーも完備。

 

着替えたあとは、
FITNESS STUDIO前で待機。
前のクラスが終わるのを待ちます。
少し音楽が聞こえるのですが、
クラブミュージックのように、
ノリノリの曲でした。

 

着替えはレンタルのもの、
もしくは自分が持ってきたものでいいのですが、
ボクシングなので、
手には↓こういうものをはめます。

衛生管理上、素手では行わないので、
指が出るタイプであれば、
白い薄手の手袋の上から、インナーグローブをはめます。

 

さて、扉があくと、
まずは中においてあるボクシンググローブをとって、
自分が予約したサンドバックの場所へと向かいます。
ちなみに、
ジムに入った時に靴を脱ぎますが、
そこからはずっと裸足で、
トレーニングも裸足です!(靴は要りません!)

 

最初に、
先生がインナーグローブの巻き方、
あと、
こういう指示のときは、
こういう動きをしてください、
というレクチャーをしてくださるので、
初心者でも大丈夫。

 

簡単なレクチャーが終わると、
いざ!本番です。
インナーグローブを装着してスタート。

 

ここからは写真を撮る暇も余裕もないくらい、
目まぐるしく、
とにかくノンストップでした。

1レッスン45分なのですが、

  1. 筋トレ
  2. シャドーボクシング
  3. グローブをはめてサンドバックを打つ!

 

の順序になっています。

筋トレがおそらく10分くらいなのですが、
とにかくスピードが速い。
ノンストップで次々にこなしていくため、
想像以上に辛いです!

特に、

バービージャンプ

という、
飛び上がって、そのあと、
腕立て伏せをする、
というのが、とにかく大変でした。
そして、
そういったそのスピード感があるものの間に、
プランクやスクワットが混じり、
腹筋や腕立て伏せ他、
いろんなものが織り交ざっている筋トレを、
音楽に合わせてどんどん進めていきます。
この時点で泣きそうだったのですが、
ここからが本番。

 

筋トレが終わると、
シャドーボクシング。
先生が言う指示に乗せて、
リズミカルに動いていきます。

 

先ほどの筋トレで心拍数があがっているところへ、
追い打ちをかけていくのですが、
不思議と、このあたりから自分のテンションもあがり、
どんどんと体が楽になっていきます。

そして、最後にグローブをつけて、
ガンガン打ちます!
油断をしていると、
実はここでも途中にプランクや、腹筋、
ジャンプなどが入るという、
飽きさせないプログラムになっています。

ボクシングの動きは、
手でパンチを打つのですが、
腹筋を固めることが重要だと、
とても分かりました。
左右に捻る動きも多く、
これはかなりお腹回りに効きそう!
(実際、翌日の筋肉痛は腹筋に。。)

 

ここまでくると、
ランナーズハイに似たような気持ちになり、
やってやるぞーーーーー!!

と気合いが入ってきます。

最後に先生が『Are you ready??』

と言ったときには、
無意識で

『Yeaaaaaaahhh!!』

と言っていた自分がいました(笑)

 

 

あっという間の45分、
ヘロヘロにはなりましたが、
それを上回る達成感と爽快感がありました。
ドMなプログラムですが、
楽しい!!
テンションの上がる音楽があるというのもいいですね。

 

さて、これから行かれる人がもしいらっしゃったら、
私が今回やったこと、
あと、次回があればこうしたい!と思ったことがこちら!

 

着替えは絶対

下着も含めて、汗で全身頭から水をかぶったようになりますので、
シャワーを浴びて帰りましょう。

 

髪の毛は邪魔にならないように!

髪が長いひと、前髪が目にかかりそうなひとは、
きちんとゴムなどで止めるといいです。
思いっきり動きますので、
しっかりと、邪魔にならないようにするのがポイント。
髪が長い人はお団子などにするくらいにしたほうが、
トレーニング中に気にならずに済みます。

 

飲み物は十分に!

お水は受付でもいただけますが、
私はすぐに水分が欲しくなる体質なので、
足りませんでした。
たぶん1Lくらいあれば十分だろうと思います。
激しく動くので、無理せず、
喉が渇いたと感じる前に飲むのが大事です!

 

お水のボトルがあるとなおよい!

ペットボトルのお水ですが、グローブをはめてしまうと、
ペットボトルのキャップを開閉するのに時間がかかります。
もしお持ちであれば、
キャップなどを開けることなく飲めるボトル、
などを持っていくと良いかもしれません。

 

半袖よりタンクトップ!

ボクシングなので、
パンチを打つ動作が多いのは当然ですが、
それ以外にも激しく動き回るため、
半袖よりタンクトップが良いです。
私はタンクトップを着れるほどの体形ではないのですが、
そんなことがどうでもよくなるくらい、
暑いですし、夢中ですし、
何より暗闇の中なので、誰も見ていません。
いや、誰かを見ている余裕などありません(笑)
動きやすい恰好が一番です!

 

無理はしない!

プログラムはどんどんと進んでいきますが、
自分のペースで、無理せずに行いましょう。
テンポに必ずしも乗っていなくても大丈夫です!
無理は禁物。

 

会員になると、Polarの心拍計をレンタルでき、
それがそれぞれのサンドバックの隣にぶら下がっている
タブレットとリンクして、自分の状態を確認でき、
終わった後は写真を撮って記録に残せるとのこと。

 

私は飽き性なので、
こういう追い込んでくれるもの & 音楽、
というのがあるととてもテンションが上がりやすく、
しんどいけど、とっても楽しい!!
と思いました。

 

そして、
お友達に言われて気づいたのですが、
足のむくみが全部とれている!!
夕方になるとちょっときつく感じる靴が、
ブカブカになっていました。
驚き!!

 

ということで、
その日のうちに無事、正会員へ(笑)

 

まずは富士山に無事登頂してから、
ジムにせっせと通います!

 

スタジオによっては、24時間営業だったり、
また、TRFのプログラムもあったり、
自分の時間に合わせて、楽しく続けられそうです。

 

興味のある方はぜひ!

 

Posted from するぷろ for iOS.

  • ブックマーク