CTIジャパン co-active(コーアクティブ)コーチング応用コース (FulFillment) 受講を終えて

  • ブックマーク

CTIジャパンの応用コースの4つの中の最初のコース、
『フルフィルメント』コースを学んできました。

金曜日から日曜日の3日間の、
内容の濃いものであることは、
前回もお話ししたとおりなのですが、
やはり、
終わってみると、
自分がこのコースを受けるより前にいた場所とは、
全く違うところに立っているような感覚になります。

フルフィルメント、とは、『満足感、充足感』
という英語の意味から想像できるように、
自分はあるがままで十分に満たされ、
欠けているところなどなく、
何かを得れば、
あの人のようになれば、
これさえなければ、
というように、
今の自分ではない自分ではなく、
現在、現時点の自分、『being』が、
どんなに素晴らしいものであるか、
ということを感じるものだったな、
と、振り返って思います。

 

お金で買えるものに価値がない、とか、
無欲が正しい、とか、
そういうことではありません。

 

自分の大切にしているものを見つめ、
もしくは、見つけてみようとする。

 

今までそれは、
草むらや、木の影、
どこかの洞穴にあって日頃気づかなかったり、
もしくは、忙しすぎたり、
やるべきとこが他にもたくさんあって、
その場所を、探すことができなかったりしている。
探さなくても、
とりあえず、当面、今日一日、明日明後日を生活するには、
支障がないし、
むしろ、探すことができずに生活出来ているなら、
それでいいんじゃない??
と、いう気さえしている生活。

 

ただ、ふと、振り返ったり、
立ち止まるときに、
もしくは、
今ではないずっと後に、
今の自分をを見つめたとき、

 

『私の日々は、毎日は、充実してたかな?
私は、私のことを、大切にしていたかな?』

 

と、問い、それに、
思い切って、『YES!!』
と言えるかどうか。

 

そもそも、

『私が大切にしたいもの』

とは、何なのか?

 

そういうことに向き合った3日間でした。

今回見つかったこと、見つからなかったことは
二の次で良くて、
こういうことを考えるために、
一旦日々から離れてみる、
トライしてみる、ということが大切だな、
とわかりました。

案外すっと出てくる人もいるし、
まったく出てこない人もいるし、
出てきても変わる人もいる。

 

ただ、この3日間で一緒に学んだ皆さんの、
『価値観』に触れたことは、
私にはとっても貴重なものでした。

 

あぁ、人それぞれに大切にしたいものがあって、
それは全部、みんな、違っていて、
でも、全部、すごく大切なんだ、
ということを、
今までそれを、頭ではわかっていた、
どこかでたくさん聞いていたけど、
腹落ちした、というのは、今回が初めてでした。

 

私も、今回の時点での自分の『人生の目的』が見えて、
言葉にしてみて、口に出してみることで、
少し心がワクワクしてきています。

 

ちなみに、
今日時点(?)での私の人生の目的は、

『周りの心の花火に火をつける、ジーニー(アラジンに出てくる、魔法のランプの魔人)』

です。

 

私の場合、人の心に『そっと』火をともす、
というよりは、
よりエネルギッシュに、
周りが開花する、もしくは、
飛び出してく、きらきらと表現する、
ということに貢献したい、
というイメージ。

そして、
ジーニーのように、
ご主人様に従う、という上下関係ではなく、
時に励まし、時に苦言を呈し、
そして、自由であり、
対等であることを、
自分のこれから築きたい関係性(コーチとクライアントとして)
に込めました。

とはいえ、これは
どんどんこれから変わっていきます。たぶん。

 

でも、現時点での自分の人生の目的を、
言葉にしてみたことで、
なんかフワフワしていた自分自身に、
すっと一本大黒柱が立ったような気がします。

 

これからどんなジーニーになれるのか、
また、どんなふうに変化していくのが。

自分が一番楽しみにしながら、
これからのコース、また人生に取り組んでいきます!

www.thecoaches.co.jp


Posted from するぷろ for iOS.

  • ブックマーク